人気の気象予報士。2021年にはNHKの朝ドラで気象予報士を目指す女性が主人公に。

そんな気象予報士ですが、合格はかなり難しいです。一般(学科と専門)はもちろんのこと、最難関の実技試験に合格する必要があります。

もちろん書店には参考書や問題集が発売されていますが、総ページ数が多すぎて独学では失敗するかの可能性大です。

やはり通信講座!効率が違う!

このような難関の気象予報士試験に合格するは、実績ある通信講座を利用するのがベストです。試験に出そうなところを中心に講座を展開します。

そこで気象予報士試験向けの通信講座を、おすすめ度順にランキング形式でまとめます。

ユーキャン

初学者でも分かりやすい通信教育の大手・ユーキャンの気象予報士講座です。

ユーキャンでは基本テキストや問題集のほか、理解を助けるDVD映像教材など充実した内容です。さらに添削指導も。

オンスク

資格の学校TACの関連会社が運営する「オンスク」。気象予報士講座では、書籍も執筆する講師による動画講義がおすすめです。

また月額制(サブスク)のため、気軽に学習が開始できます。

(スポンサーリンク)

© 2020 資格娘の気象予報士通信講座おすすめランキング